農PO製品ご使用上の注意

  • 当社農業用POフイルムには表と裏があります。フイルムに印刷された文字がハウスの外側から見て正しく読めるように展張してください。
  • フイルムの展張は、しわ、たるみを伸ばす程度に軽く引っ張って下さい。
  • ハウスバンド等との摩擦により破れることがありますので、ハウスバンドはゆるめに張り、換気作業は丁寧に行ってください。また、スプリング状の留め具で固定する場合、できるだけ緩やかに行うか、専用の補助部材をご使用ください。
  • 高温時にフイルムどうしが融着する恐れがありますので、展張途中や保管には十分ご注意願います。
  • 土壌熱消毒及び高温期での展張等によりフイルムの防滴性能が低下する恐れがありますのでご注意願います。
  • イオウ燻蒸や散布・およびイオウ含有農薬の付着により、フイルムの劣化が促進する場合がありますのでご注意願います。
  • アルミ・ステンレスなどの熱伝導性の高いハウス部材を使用した場合、フイルム接触面が蓄熱により劣化する可能性がありますのでご注意願います。
  • 水分を含んだ状態で巻き上げ保管しますと、吸水白化することがあります。巻き上げる場合、乾燥させて保管時にはアルミ遮光資材等でカバーして保管することをお勧めします。
  • 当社農業用POフイルムの展張には補助資材として、「スカイコートバンドEX」「プルプルワイド」をお勧めします。
  • 破れが発生した時は、「テキナシテープ」、「スカイコートテープ」で早めに補修してください。
  • コーティング5+1UV」及び「テキナシ5UV」は、ナス、一部の花・ミツバチを利用する栽培はさけてください。
  • コーティング5+1UV」及び「テキナシ5UV」は、殺虫及び殺菌効果はありませんので、発生状況に応じた適切な防除をしてください。
  • 白白コート5」」及び「スカイコート白銀」で、破れが発生した時は、遮光率99.9%以上の「白白テープ」で早めに補修してください。
  • 白白コート5」には表と裏があります。 フイルムに印刷された文字がハウスの「内側」から見て正しく読めるように展張してください。
  • スカイコート白銀」には表と裏があります。フイルムの白色面がハウスの外側になるように展張してください。
  • 塗布型POフイルムに関しては、解反・展張時に防滴剤処理面(ハウスの内側になる面)を傷つけないようにしてください。
  • 塗布型POフイルムに関しては、内張りカーテン資材として使用した場合、防滴処理面の傷つき、処理面どうしの接着の可能性がありますのでご注意願います。
  • 塗布型POフイルムに関しては、“絞り”加工は防滴性能が低下する恐れがありますのでご注意ください。
  • 防霧品に関してはキリ・モヤの発生が皆無ということではなく季節栽培環境により多少の状況変化があります。
  • 防滴性、保湿性他各種性能は環境及びハウスの構造・形状によって十分に発揮されないこともあります。
  • 使用条件によって展張可能期間は異なります。
  • 規格については、予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

※詳しくは弊社営業部までお問い合わせください。